心理学講師の歌ったり踊ったり

名古屋の心理学講師いのうえが歌ったり、日々のトラブルに踊ったりしているブログ

彦根旅①

実は先々週日帰り一人旅に出ておりました。

たまーに、今抱えてる仕事や家事や子育てのこと何も考えない時間が欲しくなるんです。

子どもが生まれる前は、だいたい一人であえて普通列車に乗ってゆっくり旅をしていました。

 

いつもは大阪や京都まで足を延ばしますが、今回はのんびりしたかったので近場の彦根へ。

長浜は何度家行きましたが、彦根は初めてです。


f:id:am-share-my-world:20181116123345j:image

まずは彦根城へ。

 

印象的だったのはお城の最初の階段。

人気のない静かな中、時々どんぐりが落ちて階段を転がる音が聞こえてきました。

f:id:am-share-my-world:20181116123610j:image

まるでトトロの世界のようでした。
これは人が少ない平日しか味わえない贅沢だなぁ。


f:id:am-share-my-world:20181116124308j:image

お城の中にも行ったけど、やっぱり城は人が活動する場所ですね。
ゆっくりのんびりしたい私は、落ち着かない気分になりました(笑)

 

くねくねと曲がる階段の先に何があるんだろう?

と考えながらお城の外を歩くのが楽しかったです。

 

目的が大事

f:id:am-share-my-world:20181112213108j:image

だってさ、大事なのは、たくさんの人にいいね!って言われることじゃなくて、私達の作る場を愛してくれる人達が満たされて、また来たいと思ってくれることなんだ。

たくさんの人に知ってはほしいけど、たくさんの人にいいね!って言ってもらうために変わるのではなく、今の私達を良いと思ってくれる人達のために努力したい。

最近、本当に相容れない人と一緒に仕事をすることになり、我慢できずに話し合いました。

 

いろいろ話し合ったんですが、結論、目指す目的があまりにも違いすぎて何から何まで通じ合わないということだけはよく分かった。

目的が全く違う人とは仕事であろうが音楽であろうが、何かを一緒にやることができないと痛感しました。


今度からその辺はしっかり見極めようと思います。

でもおかげで、自分が何を大事にしたいのか明確に言葉にできたのは良かったかも。

 

私は自分がすごいということを証明するために仕事や歌をしているわけじゃない。

どんなことも、私の周りにいる人たちを大切にするためにやっているんだ。

人生を辿る

12月と来年春にミニ朗読コンサートをしようという話があって、何を読もうか探している時に見つけた「つみきのいえ

f:id:am-share-my-world:20181107204750j:image

息子に読んでみたら、悲しいお話だねって言っていましたが、私には悲しみも幸せも詰まった味わい深い作品だなぁと思います。

 

人生はこうやって積み上がって行くものだよなぁと思うし、水の中に潜るという行為は、心理的には自分の無意識の世界に入っていく様子とも考えることができます。


これ、朗読で読んでみたい!
相方に提案してみたら、即OKもらえました。

春の朗読コンサートで読みますよ〜!