心理学講師の歌ったり踊ったり

名古屋の心理学講師いのうえが歌ったり、日々のトラブルに踊ったりしているブログ

心理学

痛いけどありがたい指摘

昨日はまちなかメンタルサポーター養成講座の第5期がスタートしました! 毎回スタッフとして参加しつつ、傾聴訓練やワークを一緒にさせていただくんですが、そのたびに(もう5回は受講しているにも関わらず!)新しい発見や「やらかした!」という反省の連…

抵抗の先には

水曜日は交流分析アドバンス講座の最終講でした。 自分のこれからの人生をより良いものにするために、人生脚本を紐解いて行きましたが、私は早速抵抗(笑) 大量の質問項目を答えていく形式だったんですが、些細なことに囚われて止まったり、答えを書かずにス…

ぎこちなさ全開

しばらくブログをサボって体調管理していました。 相変わらず細々調子が悪い時がありますが、どん底まで悪くしていないので上出来だと自画自賛(笑) さてさて先日のアートセラピスト養成講座。 evenheartschool.com 自分の右手と左手の声を聴いてみようという…

自分の困った癖とうまく距離を取る

先日のドライバーの話で「子どもにドライバーを植え付けていないか心配」というお声を頂きました。 utautai-art-psychology.hatenablog.jp 私も正直、息子に「急げ」のドライバーを渡してしまってはいないか、心配になることはあります。 でも私たち親も、子…

小さい私の間違って持ってきたもの

先日の「ドライバー」の続きです。 私は「急げ」というドライバー以外にも「完全であれ」というドライバーも少し持っています。 utautai-art-psychology.hatenablog.jp そもそも「ドライバー」というものは親が子に対して期待や愛情から教え込もうとするメッ…

急げ、急げ、急げ!!

昨日は交流分析のアドバンス講座でした。 私もアドバンス講座はまだ初めて受けるので、驚きと発見でいっぱいなんですが、今回もとても興味深かったです。 evenheartschool.com 前半に「ドライバー(駆り立てるもの)」を学びました。 このドライバーというも…

アートセラピーってアートとどう違うの?

先日の右下の空いたコラージュを見た方からこんなお声を頂きました。 「スペース空いてるって思っても埋めないんですか?」 utautai-art-psychology.hatenablog.jp 確かにこれが完成させなきゃならない芸術作品なら、気になっている部分を修正したり加えたり…

自分のこと、全部分からなくてもいいんじゃない?

うちのスクールで「人生脚本を紐解く4日間くらいの合宿を行ったらどうか」という意見が出てきました。 みんなチャレンジャーやねぇ。 人生脚本とはアメリカ版精神分析「交流分析」で説かれている小さな頃に決めてしまった人生の道筋のこと。 人生脚本は7歳説…

家族ってなんだろう

この2日間、お盆中の母との話し合いを振り返って改めて考えていました。 母との話し合いは大荒れになるだろうと予想していましたが、私の旦那が私たちの代わりに話を進めてくれることでアッサリと終わりました。 母の世代はまだ「女は男についていく」という…

久しぶりのハーブティー

明日からお盆休みという人が多い中、うちの協会では明日から「まちなかメンタルサポーター養成講座」の短期集中講座が始まります。 10:30~18:00を4日間…講師も受講生も鼻血もののガチンコ講座です(笑) 仕事などでコンスタントに参加できない方も、こういう…

健全な退行、不健全な退行

ものっすごく久しぶりにXJAPANの曲を聴いています。 中学校の頃特にハマって聴いていて、解散した時は「ライブに一度は行ってみたかったのに!!!」と地団太踏むくらいには好きでした。 純粋に曲が好きなので、メンバーの誰が好きだとか、コスプレしたりと…

私にとっての音楽の意味

ボーリング先生の午前中の講義の中で、ボニー式GIM(音楽とイメージを用いる心理療法)を少し体験したのですが、ちょっと深く入りすぎました。 もともと自分1人でも瞑想しているだけで、「あ、これ以上は危険」と自分で感じるほど自分の深層まで入りそうにな…

いつの間にか似ちゃうんだよね~

今日は交流分析アドバンス講座でした。 今までアドラー心理学やカウンセリング、アートセラピーやハーブなどいろいろ学びましたが、その中でもイチオシの講座です。 学んだらすぐに使えることがたくさんあるし、私も困った時は何度も助けてもらいました。 一…

中毒は誰しもがなる可能性のあるもの

母校での最後の音楽療法公開講座、昨日はジム・ボーリング先生の「音楽療法、ボニー式GIM、中毒の共通特性」「コンシャスドラミング:心からのドラミング」でした。 www.meion.ac.jp 中毒って何?という話から始まったんですが、どうしてこの話しから始ま…

音楽療法とアルツハイマー

母校の音楽療法公開講座に行ってきました。 今回はトリッシュ・ウィンター先生による「高齢者と音楽療法」 www.meion.ac.jp 高齢者と音楽療法というと思い出すのは、教職課程で介護実習に行った時のこと。 デイサービスに配置されていたんですが、その中で認…

ストレスはコーピングが大事

昨日はまちなかメンタルサポーター養成講座でした。 ストレスとアサーションの回。 jeha.or.jp ここ最近のプライベートのバタバタでストレスのチェックリストはいつになく高い数値。 でもストレスコーピング(ストレスへの対処の傾向)では、今までは自分1人…

音楽療法とカウンセリング2

ブライアン・エイブラハム先生の公開講座の続きです。 www.meion.ac.jp じゃあなんで学んでるの?とツッコミが入りそうですが、私はカウンセラーとしてはとても向かない人間です。 だからこそ修行のようにやっているのかも(ただのマゾ) なぜかというと短気…

音楽療法とカウンセリング

母校の名古屋音楽大学で音楽療法の公開講座があるということで、聴講しに行ってきました。 今日の講座はこれ。 www.meion.ac.jp 声楽科出身で当時は音楽療法のことなんてほとんど興味がありませんでした。 出産後にアートセラピーを学び始めて、改めて「大学…

意味深コラージュ

コラージュってちょっと先のことを教えてくれていたりするので、私は自分の心の準備にも利用しています。 ちょうど昨日作ったコラージュがなんだか意味深で、これから何が起きるのかドキドキしています。 おぉぅ…なんじゃこりゃあ… 教会の中から文字出てるし…

まちなかメンタルサポーター養成講座 ~風邪なんとか治しました~!~

昨日は「まちなかメンタルサポーター養成講座」水曜日コースの日。 風邪、なんとか治しました! まだ喉に炎症は少し残ってますが、咳は出なくなったので講義をすることができました。 今回はカウンセリングの「正しく聴くとは?」とコミュニケーション「街を…

明日講座があるのに!!!!

風邪をひいてます… アカンやん私… もともと風邪をひきやすいんですが、心理の仕事を始めてから特に風邪をひきやすくなった気がするのは何故??? 心理学的に言うと、欲求を体に喋らせてるってことになるんだろうなぁ。 わざわざ自分が講師をする前日に風邪…

どんな理由があっても選ぶのは自分

皆さんは「反対されたから…」「その時はできる状況じゃなかったから…」とやりたいことを諦めた経験はありますか? 人生の中で諦めるということも時には出てきますし、諦めが大事な時もあります。 しかし、それがずっと後悔として残っているなら、もう一度始…

不味いレストランにわざわざ通ってしまう私たち 2

私たちは、不快なはずなのに同じことを繰り返してしまったり、不快な感情の中に沈み込んだりしてしまいます。 utautai-art-psychology.hatenablog.jp なんでそうなっちゃうんでしょうか? 一番大きな原因は無意識でやっているから どうにもならへんヤツやん…

不味いレストランにわざわざ通っている私たち 1

突然ですが皆さんに質問です。 近所にお気に入りのレストランがあります。 好みの味付けなので、時々ご飯を食べに行っています。 しかし、ある時突然店主が代替わりをしてしまい、料理の味が変わってしまいました。 ちっとも美味しいと思えない。 さて、あな…